生桜馬刺し専門店 【馬刺し屋 松元】

生桜馬刺し 商標登録番号:5120110号 

 

生桜馬刺し専門店【馬刺し屋 松元】
トップページ ご購入方法 発送方法 業務用馬刺し スケール値引で、お安くゲット お問合せ お店情報 会員登録

馬刺し屋 松元では、厚生労働省が定める生食用食肉等の衛生基準に適合した加工を行っています。

熊本の旨い 生桜馬刺し 美味しさでは負けない・・新鮮な生の馬刺しをご賞味ください。 ご家庭用馬刺しの販売メニュー一覧
業務用馬刺しの販売メニュー一覧
馬刺し お買得セット
ギフト販売の馬刺し一覧
サイトマップ

レシピ 馬刺しの切り方  馬刺しの食べ方  馬刺し寿司  桜納豆  馬刺しのタタキ 馬小間  ユッケ  栄養学

馬刺(馬肉)の切り方

熊本のブランド馬刺し・生桜を、より美味しく頂くために、馬刺しの切り方を説明します。

ポイントは、さしが綺麗に見えるように切ること!

次に、馬刺しの種類により、歯ごたえが違うので、馬刺しを切る厚みにも気をつけてください。

さしとは、霜降り状の模様のことです。


馬刺の切り方-ブロック画像 まずは、真空パックされた馬刺を取り出し繊維線が出ている面を上面に置きます。
(1)が上面です。(繊維線がきれいに見える部分を上面に置きます)
(2)が側面です。(最終的には、の側面が切り口になります)




馬刺しの切り方ーブロックを切る 馬刺のブロックが大きい場合、適当な大きさに切ります。
この時は、(1)の上面のさしと平行に切ります。





馬刺しの切り方ー1枚に切る 次に上面(1)のさしに対して、垂直になるように側面(2)を切ります。
切るときの厚みは、馬刺し部位により、異なります。以下を参考に、お好みで厚みを調整してください。
種類 厚み ご参考
霜降りバラ肉
ロース
1.5mm-3mm 大変柔らかいので、お好みにより、少し厚目に切っても、美味しく頂けます。
もも 1.5mm-2mm 柔らかいので、お好みにより、厚みを調整してください。
ヤング
ふたえご
1.0mm-2mm 少し歯ごたえがありますので、薄めに切る方が美味しく頂けます。

馬刺しの切り方ー馬刺しの切り口切り口が左記の画像の様に、霜降り状態になると美味しく頂けます。
この画像は、バラ肉を使用しています。
ロースもも肉の商品は、画像のようにきれいな霜降り状態ではありません。ご注意ください。





馬刺し屋 松元では、さしが綺麗にでるようにブロック加工しています。素人でも、 簡単に、馬刺しを切ることが出来ます。

さらに、馬刺し屋 松元では、飲食店さま向けに、1人前の馬刺し盛りを作れるように、50g単位にブロック加工した業務用馬刺50を販売しております。


業務用馬刺50は、飲食店さま向けに、新鮮な馬刺しを提供することを、目的に生まれた商品ですが、

毎日、少量づつ食べたいと言うお客様にも、大変、好評を頂いております。

レシピ 馬刺しの切り方  馬刺しの食べ方  馬刺し寿司  桜納豆  馬刺しのタタキ 馬小間  ユッケ  栄養学

馬刺し屋 松元のトップメニューへ

 

生桜馬刺し専門店【馬刺し屋 松元】

 〒860-0062 熊本市西区高橋町2丁目7番43号